洗顔クレンジングを変えた

ついに誕生日がやってきました。

これで私も40代になりました。今まではUVとローションくらいしか使っていなかったんですが、どう考えても、こんな簡単なスキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません)では十分とはいえない年齢ですよね。エイジングケアには多彩な方法があるようなので、調べてみたいと思っています。

少し前に、毛穴の黒ずみ対策として、洗顔クレンジングを変えてみました。

地中海の泥を使用したクレンジングで、これで洗顔を優しくマッサージをしながら行なうと、毛穴の気になる汚れがしっかり落ちてくれるそうです。愛用しているうちに、くっきりと目立っていた黒ずみが薄くなってきました。その為、早めに全部の毛穴を減らしてしまいたいと思っております。美肌の秘密をはっきりというと、肌の水分をどれくらい保つかといえると思っております。

高い水分量ならば高い弾力性と透明力しっかりとしたハリをもった肌になります。何もお手入れをしないと水分はすぐに乾燥してしまいます。十分な量の化粧水で潤したら、潤沢な馬油クリームで膜を作ってあげるのが一番です。ファストフードやおやつはおいしいとは言っても、食べ過ぎると皮膚のトラブルの原因になりますよね。

このような場合には同じ食物で解消しましょう。

肌トラブルに効く魔法のような食物は納豆なのです。

納豆が内包するビタミンBが新陳代謝を推進してくれます。一日一回、一パック納豆を摂取して皮膚トラブルを改善しましょう。スキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません)を怠ると、どうなるかというと、多くの人は肌が衰えていくことを頭に思い浮かべると思っておりますが、実は正反対で意外に肌は綺麗になります。

メイクアップというのは肌に負担をかけるので、それを全て取り除いてワセリンだけで肌をいたわってやるのが何よりも優しいスキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません)だと言えます。肌表面の皮溝と皮丘の模様を観察すると、肌の状態がよくわかります。整った肌では皮膚表面の模様がものまあまあ小さいですが、表皮の乾燥を繰り返してきた部分では模様(きめ)が乱れてきたり、角質層が厚くなって硬いような印象になります。肌の一番外側にある表皮の保護機能が極端に弱まるので、肌の土台そのものが傷んでくるのは避けられません。

弱った土台では今までと同じように肌を支えることができず、既にできていたシワが濃くなったり、新しいシワができてくるのです。毛穴、特に鼻の毛穴に角栓が目立っているとまあまあ気になってしまいますよね。とはいえ、顔を洗っている時に無理やりに取ろうとすると、逆に肌を傷つけるので、その方法はお勧め出来ません。ピーリング石鹸といったものを使用して角栓をじっくりと取り除くといいでしょう。しかし、使いすぎると良くはないので、週1~2回ほどの使用を守ってください。吹き出物が発生すると良くなってもニキビの跡が気になることがざらにあります。

気になる吹き出物の跡を除くには、赤みが残るニキビの跡にはビタミンC配合の美容液や化粧水で、色素が沈着したニキビの跡にはピーリングをすることが一番効きます。

お肌のシミについては、ご家庭でのスキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません)によってもそれなりには改善すると考えられます。

とはいえ、シミを全く無かったかのように消してしまうことはとても難しいといえます。

でも、まだ方法はあります。費用はかかりますが、美容外科を利用すれば消し去ることができるでしょう。もし、お悩みのシミがあるのならば、一度、美容外科に相談に行っても良いと思っております。聞いた話では、多くのクリニックで無料カウンセリングをうけ付けているそうです。かゆみがあって、皮膚をしつこく掻きつづけたり、風邪や花粉症の症状がある時に鼻を何度もかむと、そのことで肌は徐々に薄くなっていってしまいます。

肌の最も外に位置するのは表皮ですが、これは薄い層の重なりとなっているんです。掻いたり擦ったりを繰り返すと、表皮の薄い層はすり減っていきます。表皮は皮膚のバリアです。バリアが薄くなるとその下の真皮までダメージが届く可能性が高まります。真皮までダメージをうけてしまうと、真皮は肌を支える力を失って、それでシワやたるみが起こるのです。